急速冷凍機カタログ » 冷凍食品を扱う企業が抱える悩み・課題 » 福祉施設が抱える食材の悩み・課題

福祉施設が抱える食材の悩み・課題

主に高齢者に提供する福祉施設での食材の悩みは、食品ロス、調理時間、食材費の高騰などさまざまです。急速冷凍機を導入することによって、それらの課題がどのように解決できるのかを解説していきます。急速冷凍機の導入事例も紹介しますので、導入検討の参考にしてみてください。

福祉施設の食材に関する悩みや課題

調理に時間がかかる

入居者の1日3回の食事を作るためには、調理スタッフが早朝から夜にかけて365日食事を提供することが必要です。さらに大量提供により調理に時間がかかるため長時間労働となりがちで、調理スタッフの労働環境が整備されません。

人手不足

1日3回、365日の食事提供が必要である上に、食事介助や生活全般の世話など、時間や手間のかかる仕事が多く、福祉施設では慢性的な人手不足となっています。

食品ロスが多い

大量調理、大量提供の給食提供方式のため、各人の食事量を考えた対応が難しく、食べ残しによる食品ロスが多くなってしまいます。食品ロスが多くなれば、余分な経費がかさみ施設の経営を圧迫します。

食材費の値上がり

近年、さまざまな世界情勢により食材費が値上がりしています。大量調理をする必要があるため、食材の仕入れは欠かせませんが、コストがかかることは課題です。

福祉施設の食材の悩み・課題を解決する急速冷凍機

福祉施設の食材に関する悩みや課題は、人手不足に起因するものと、食品ロスに起因するものに大別されます。急速冷凍機の導入により、調理時間の短縮や保存という課題が解決に導けるでしょう。

調理時間が短縮されれば、調理スタッフの労働環境も改善され、給食方式でない細やかな食事の提供が可能になります。そうなれば食品ロスも削減できる可能性が高くなり、食材費高騰の課題にも解決の糸口が見えてきます。

急速冷凍機を導入したことで悩みが解決した事例

オーケーズデリカ の事例

学校給食や福祉食の製造を行っているオーケーズデリカでは、福祉食の計画生産をするために急速冷凍機を導入しました。禁止食や食事量など細かな食事の製造を行い、冷凍保存することで調理時間の短縮や食品ロスの削減を実現。業務改善ができたことに加え、福祉施設で冷凍惣菜をストックできるよう、新商品の開発も行いました。

さらには災害などの緊急時にも安定的に食事提供ができるようになりました。

参照元:米田工機株式会社|導入事例(https://kyusokureitoki.jp/examples/oks-delica

社会福祉法人 正和会の事例

特別養護老人ホームを運営する正和会では、人手不足による調理や食品ロスなど多くの課題を抱えていました。急速冷凍機を活用して、セントラルキッチンで一括調理したものを急速冷凍したものを、解凍・再加熱して提供しました。入居者1人ひとりの好みや食事量に応じたメニューを調整できるようになり、食べ残しや提供されず廃棄される食品ロスは5年前対比で約30%削減を達成。

調理スタッフもセントラルキッチンで平日昼間のみの勤務となり、労働環境が改善しました。

参照元:【pdf】消費者庁|社会福祉法人 正和会の食品ロス削減への取組み(https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_education/meeting_materials/assets/consumer_education_cms201_220225_010.pdf

多様な業界に対応
急速(瞬間)冷凍機5選を見る

PICK UP
導⼊実例ありの
急速冷凍機5

▼スクロールできます▼

製品名 3Dフリーザー
(KOGASUN(旧:古賀産業))
プロトン凍結
(菱豊フリーズシステムズ)
トンネルフリーザー
(タカハシガリレイ)
リジョイスフリーザー
(米田工機)
凍眠
(テクニカン)
問い合わせ先
KOGASUN(旧:古賀産業)

引用元HP:KOGASUN(旧:古賀産業) 公式
https://3d-freezer.com/

公式HP

菱豊フリーズシステムズ

引用元HP:菱豊フリーズシステムズ 公式
http://www.proton-group.net/top/

公式HP

タカハシガリレイ

引用元HP:タカハシガリレイ 公式
https://www.galilei-tm.co.jp/

公式HP

米田工機

引用元HP:米田工機 公式
https://kyusokureitoki.jp/

公式HP

テクニカン

引用元HP:テクニカン 公式
https://www.technican.co.jp/product-info/tomin/

公式HP

冷凍能力 6~400㎏/1時間 3~150㎏/1時間 ※WEB上に情報なし 1.5~100㎏/1時間 14~560㎏/1時間
導入事例 21件 10件 4件 17件 16件
設立 1969年 1999年 1960年 1973年 1988年
事例ありの
冷凍可能な食材
魚・魚加工/肉・肉加工/菓子/惣菜/パン/麺 魚・魚加工/肉・肉加工/惣菜 魚・魚加工/肉・肉加工/パン 魚・魚加工/肉・肉加工/惣菜/麺 魚・魚加工/肉・肉加工/惣菜/麺